賃貸事務所を選ぶときの選定ポイント|ビジネスに必要な場所

男性

建物の安全を守るサービス

女性作業員

地震や津波などのリスクは一般家庭がメインだと思われがちですが、多くの従業員が勤務する企業においても重要な要素だといえるでしょう。自社ビルの安全性を確認するためには建物診断を行なうのが最適です。

詳細へ

事務所と社員満足度

オフィス

事業をスタートしたばかりの法人や新拠点を設立したばかりの企業が自社ビルを新たに設けるのは経営的にも難しいといえます。このように資本金があまりない状態の法人に効果的なサービスだといえるのが賃貸事務所です。少ない初期投資で活用できるサービスですが選ぶ際はいくつかのポイントがあるので覚えておくと便利です。賃貸事務所の物件を探す場合は、地域密着型の不動産を利用するのが最適だといえます。なぜなら大手の不動産よりも情報量が優れている場合が多いからです。また、不動産会社を使う場合は1つだけに絞らずに複数回るようにすると、賃貸事務所の家賃相場や特性を把握することにも繋がります。複数回ることで、同じ物件でも仲介手数料が無料になることがあるので覚えておきましょう。
次に重要視するポイントとしては、自社と似た事業を展開する会社が集中している地区を選ぶということです。特定の業種が集まっていれば独自のネットワークを形成することにも繋がり、企業間で情報共有やノウハウだと伝え合うことも可能です。事業を始めて間もない場合は他社をライバル視するだけでなく、お手本としてみるのも1つの手段だといえるでしょう。地域を決めたら次に決定するのは具体的な場所です。来客が多い会社では駅などから近い場所を選び、集中力を要する業務であれば静かな場所を選ぶのが最適だといえます。特に最寄り駅からの距離やコンビニまでの距離などは、社員満足度にも関わるので重要視すると良いでしょう。

大人数の利用に最適

男女

貸会議室はデスクやチェア、プロジェクターやスピーカーなどの備品が揃えられているので、すぐに会議を開始できるメリットがあります。社外のクライアントと会議をする際にも有効活用できるサービスだといえます。

詳細へ